フォルクスワーゲン・ティグアン 評価

フォルクスワーゲンのSUV、ティグアンの評価・燃費・グレード一覧

フォルクスワーゲン・ティグアンは2008年に登場したコンパクトタイプのSUVで、都会派というイメージがしっくりとくる仕様になっております。パワーユニットは1.4LのSC+ターボと2.0Lターボエンジンをラインナップしており、近年のトレンドに合わせるように低燃費化と動力性能の向上を図っております。アイドリングストップ機能も合わさり、リッター最大14.6キロとSUVとしてはかなりの低燃費であるだけに経済性の高さは魅力です。

 

フォルクスワーゲン・ティグアンの評価

@スタイリッシュな都会派SUV
A乗用車ライクな仕上がりで走行性能も良し
BAC100V電源搭載、実用性高い

 

フォルクスワーゲン・ティグアン

乗り味もかなり良く、スムーズな加速から高速走行まで非常に安定感あふれております。腰高感もそれほど無く、乗用車感覚で乗れると言うのも良いでしょう。インテリアにおいてもSUVと言うよりは乗用車的で、丸を縦に配置しているエアコン吹き出し口がなんともオシャレで、シートの着座位置もそれほど高くないため、SUVらしさには乏しいもののホールド性が高いシートであります。

 

しかし、フォルクスワーゲン・ティグアンは実用性という点ではかなりのものであり、まずはAC100V電源がセンターコンソール後方に配置しております。これでケータイ電話などの充電も問題なく出来ます。最大150Wまで使用できるので、ノートパソコン程度でも大丈夫です。ラゲッジルームもまずまずの広さで、床からトノボードの高さがあり、リヤシートを使用した状態でも470Lもの大容量を確保しています。アウトドアにもかなり重宝するレベルと言えるでしょう。オシャレな都会派SUV、フォルクスワーゲン・ティグアンは今後も高い人気を集めそうです。

 

SUVへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

フォルクスワーゲン・ティグアン 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

14.6km/L(1.4L)

4430×1810×1710

5.7m

 

フォルクスワーゲン・ティグアン グレード一覧

グレード

エンジン

ミッション

駆動

ハンドル

減税

価格

TSI ブルーモーションテクノロジー 1.4L 直4 SC+ターボ

6速DCT

FF

75%

339万円

TSI ブルーモーションテクノロジー R-Line パッケージ 1.4L 直4 SC+ターボ

6速DCT

FF

75%

379万円

2.0TSI R-Line 4モーション 2.0L 直4ターボ

7速DCT

4WD

75%

426万円

 

SUVへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!