レンジローバースポーツ 評価

ランドローバーのSUV、レンジローバースポーツの評価・燃費・グレード一覧

レンジローバースポーツは2005年に登場した高性能SUVで、2013年に2代目が日本でも発表されております。その名称の通り、レンジローバーのダイナミックさにスポーティーさを兼ね備えた車種と言えます。特徴としてはオールアルミボディを採用したことで420kgもの軽量化をはかり、運動性能に燃費性能が大幅に向上しています。ランドローバーの伝統とも言えるシートポジション、コマンドポジションはレンジローバースポーツでも健在。

 

レンジローバースポーツの評価

@オールアルミで軽量化に成功したスポーティーなSUV
A状況に応じて駆動力を変更可能
B居住空間、インテリアが豪華な仕上がり

 

レンジローバースポーツ

巨体でよじ登るように乗り込んだのがウソのようなスポーティーな視点でドライビングを楽しめます。インテリア全体はレザーで覆われており、なんとも上質な仕上がりとなっており、液晶でグラフィック表示するバーチャルインストルメントパネルを搭載しているタイプもあり、先進的な空間も感じさせます。それは走りにも反映させることが出来、路面状況などに応じて最適な駆動力を選べるテレインレスポンスは全車に搭載されております。

 

快適性能もさすがラグジュアリーSUVのレンジローバースポーツといった印象で、シートヒーター&クーラーにステアリングホイールヒーター。スライディングパノラミックルーフで快適な空間を演出するなど、いたれりつくせりと言ったシステムが揃っております。このように、レンジローバースポーツは伝統と先進性能、さらには豪華さ全てがトップレベルに仕立てられている世界でも珍しい部類の車種であると言えます。確かに価格も最高レベルではありますが、それも頷ける豪華さであるには違いないでしょう。

 

SUVへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

レンジローバースポーツ 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

16.4km/L(20X、FF車)

4640×1820×1715

5.6m

SUVへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!