日産エクストレイル 評価

日産のSUV、エクストレイルの評価・燃費・グレード一覧

日産エクストレイルは2000年に登場、長きに渡って日本のSUV販売台数トップを守り続けておりました。機能性を前面に押し出し、運転席からの見晴らしの良さにゴツイ体つきも特徴的でありましたが、近年世界的に人気となっているスタイリッシュクロスオーバーSUVの台頭に伴い2013年に登場した3代目は大きくその姿を変えました。トレンドにあわせた流麗なスタイルは一気に都会派といった印象になっております。

 

日産エクストレイルの評価

@新型は流麗ラインで都会派に姿を変化
A居住空間の良さは健在、リヤシートも広々
B衝突回避や縦列駐車など、先進安全機能が充実

 

日産エクストレイル

とは言っても悪路走破性やゆったりとした居住空間はこれまでと同様で日産エクストレイルの良さを残しております。パワートレーンはハイブリッド仕様は無いものの、全車にアイドリングストップを標準装備。燃費はリッター最大16.4キロとガソリン車なりの水準と言えます。そして日産エクストレイルの特徴はゆったりとしたリヤシート、頭上も広々としており、ニースペースもしっかりと確保されており、アームレストも全車に標準装備です。

 

運転席からの見晴らしも先代ほどではありませんが、見下ろし感覚あるシートポジションはしっかりと確保しております。安全性能オプションも充実しており、エマージェンシーブレーキ、インテリジェントパーキングアシストなどが備えられます。ラゲッジの利便性もさすがという印象、ほぼフラットなフロアを作れることはもちろん、ラゲッジボードが可動式で3段収納モードにすることも出来、多彩なアレンジが可能です。SUV販売台数トップの座を奪還した日産エクストレイル、姿はやや変わっても使い勝手の良さは健在です。

 

SUVへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

日産エクストレイル 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

16.4km/L(20X、FF車)

4640×1820×1715

5.6m

SUVへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!